FC2ブログ

指原莉乃のファンでは無いけど・・・ブス扱いされてる芸能人?

またまた、思い出ブログから脱線します、旬の今の話題 ネットニュースで見つけた記事から・・・

『VenusTap』というところで、「テレビではモテない女扱いされているけれど、個人的にはキレイだと思う女性芸能人」について、500人の男性を対象にアンケート調査を実施したそうです。
キレイどころが集まる芸能界にも、「ブス」とか「モテない」とか言われるポジションの女性がいますよね、TVで芸人などに「モテないやろ~」なんてイジられていても、やはり芸能人。
キャラを無視すれば、「やっぱりキレイだ」と思える人もいますよね。

そんな中で3人をピックアップしてました。


★3位:島崎和歌子
島崎和歌子0926-1p350

バラエティで活躍している島崎和歌子、いまでは“酒飲み”“毒舌”“オバちゃん”といったイメージが強くなっていますが、よく見れば整った顔立ちのキレイなお姉さんですよね!


★2位:HKT48 指原莉乃
指原莉乃0926-1p350

いまや“ブスアイドル”という扱いの指原。
しかし、AKBの総選挙でも結果を出していることから“ブスキャラ”なだけであって、可愛いと思っている層も厚いようですね。

タイトルにつけたように、ファンでは無いけれど、自分をブスキャラと割り切っていてるところが逆に魅力だし、トーク力あるし単に可愛いだけキャラな他のAKB系の子達よりずっと魅力あると思いますね。
総選挙でも一番になる事を応援してましたね。

飛びぬけた可愛い子達が揃っている芸能界ではブス扱いされてしまうけど、自分のそばや学校にいたら絶対可愛い子で人気出るでしょう?

そんな中でアンチがいるので、ついつい応援してしまいたくなってしまうのです。


★1位:井森美幸
井森美幸0926-1p350

47歳で未だ独身の井森美幸、バラドルとして確固たる地位を確立し、いまでもバラエティで活躍する彼女ですが、変に若作りをしている訳でもないのに、アラフィフとは思えない美しさ。
飾らないし、何故未だに結婚できないのか不思議ですね。


TVで見せるキャラクターが強い3人が選ばれましたね。
もし、彼女たちが今のキャラじゃなければ「可愛い」と言われていたかもしれませんが、それと引き換えにTV出演が少なかったかもしれないですね。


この3人って、実際に彼女に出来たら嬉しく無いですか?
綺麗で可愛くて気取らない彼女たち、特にアンチが多く嫌われキャラもある「指原莉乃」は何故か応援してしまいますね。
スポンサーサイト



葵会館でのエピソード…クジラ

ある日キャプテン配膳会の責任者で当時30代と自分の2人であるパーティーを担当しました。

立食形式のパーティーですが、なんと驚きの料理だったのです。

特に今振り返って考えると貴重な経験でした。
クジラの捕鯨船団の関係の組合のパーティーだったのですが、鯨の肉を持ち込み全ての料理を鯨の肉を使って作られたのです。

捕鯨0926-2p400

自分は配膳の担当なので、パーティーの中で食したわけではないので詳しくは覚えていませんが、鯨のステーキとかを含む俗に言うクジラづくしだったんですね。

1985年頃商業捕鯨を中止してから、ほとんど食する事は今はなくなりましたがその頃はまだ捕鯨をしていたので“クジラ”は今ほど貴重ではありませんが、もちろんそれほどポピュラーでもなかった事は確かな事でした。

自分が小さい頃、小学生の頃かなぁクジラとかイルカの肉は、豚とか牛とかの肉より安い位結構ポピュラーに近く自分もよく食べた記憶があります。
ただその記憶の中で鯨の肉はそれほどおいしいと思っていませんでした。

捕鯨0926-1p400

ですから自分は鯨の肉自体それほどおいしいと思っていなかったので食欲がそそりませんでした。
ただ捕鯨船団の人たちが捕鯨したばかりの鯨の肉を持ち込んで全ての料理に使ったと言う珍しさにびっくりしたのです。

あと1つの驚きは、「これを使ってください」と持参したのは南極の氷でした。
立食パーティーなので、ほぼ最初に料理はセットしてしまうので、パーティーをやっている間の自分たちの仕事は、少しだけ後から運ぶ料理がある事と空いた皿を片付ける事位です。
後はその部屋の片隅にテーブルを置いたバーで飲み物を用意する位です。

その水割り等に使う氷が南極の氷だったのです。
グラスに氷を入れウイスキーや水を入れると、何かジュワッと音がして。これが南極の音なんだな~って思っていました。

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

markcank

Author:markcank
2015年に還暦を迎えたけど若いつもりのおやじです。
「速い車」と「巨人」が大好きです。
失敗だらけ人生ですが、懐かしい思い出と共に色々と語りたいです。
富士山が毎日真近に見れる静岡県富士に住んでいて、若い気持ちだけは持ってるつもりです。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
ご来場
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア